« 演奏会レポート:大植英次/ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー | トップページ | ルーブル美術館展 »

演奏会案内:2009年8月分

例年8月は聴きに行きたい演奏会は少ないのですが、そんな中でも今年の8月は3つありました。

8月5日(水)19:00 ザ・フェニックスホール
ブラームス/ピアノとヴァイオリンのためのソナタ全曲演奏会 フェニックス・エヴォリューション・シリーズ [54]

出演
ヴァイオリン 北島佳奈
ピアノ    前田勇佑

曲目
ブラームス ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第1番 ト長調 op.78「雨の歌」
       第2番 イ長調 op.100
       第3番 ニ短調 op.108
       スケルツォ (「F.A,E.のソナタ」より 第3楽章)

ブラームスのソナタ全曲演奏会は、ありそうで意外とないので聴きに行きたいのですが、夏休み前のこの時期に都合をつけて大阪までいけるかどうか・・・。

8月8日(土)17:00 バロックザール 青山音楽記念館
野村友紀 チェロリサイタル

ピアノ 内田美保

曲目
シューマン 幻想小曲集 op.73
プーランク チェロソナタ
ブラームス チェロソナタ 第2番 ヘ長調 op.99

今までなぜか実演で聴いたことがないブラームスの2番と、珍しいプーランクのソナタを一気に聴ける点でかなり興味深いです。

8月10日(月)19:00 京都コンサートホール 小ホール
京都市交響楽団メンバーによる 京都 ラ ビッシュ アンサンブル Vol.7

ヴィオラ(ゲスト) 大山平一郎

曲目
メンデルスゾーン 弦楽五重奏曲 第2番 変ロ長調 op.87
ヒンデミット    八重奏曲(1957-58)
          クラリネットとコントラバスのための二重奏「音楽の花園」(1927)

ラ・ビッシュ・アンサンブルは、京響メンバーによる管弦楽八重奏のアンサンブルで、昨年6月のブラームスの演奏が非常に印象深く、聴きに行く機会を狙っていたのですがようやくその機会にめぐり合うことができました。
管弦楽八重奏ということで、普段の室内楽の演奏会ではなかなか聴くことのできない珍しい曲目が入っていることがこのアンサンブルの演奏会を聴きに行く楽しみなのですが、今回のヒンデミットの八重奏曲、いったいどんな曲なのでしょう?

|

« 演奏会レポート:大植英次/ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー | トップページ | ルーブル美術館展 »

演奏会の案内」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225253/45502504

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会案内:2009年8月分:

« 演奏会レポート:大植英次/ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー | トップページ | ルーブル美術館展 »