« 演奏会案内:2009年7月 | トップページ | 演奏会レポート:宮崎 剛 ピアノで第九! »

1Q84

今話題になっている、村上春樹の1Q84を読み終えました。日曜日に読み始めたので4日かかりました。
日曜日はコンサートを聴きに行っているし、ウィークデーは仕事があるので、1Q84に割く時間は1日平均4時間ほどだったと思います。

村上春樹の長編作品を読むときは、1読目で物語の「構造」を把握しつつあらすじを頭に入れ、2読目では頭に入れたあらすじに沿ってディテールを読み込み、3読目で再度ディテールを読み込みながらそこに書かれているものの意味を解釈する。こういった流れで読むことが多いのですが、今回もその手順を踏むことになりそうです。

読み進めているうちに、新興宗教集団の話が出てきたので、「アンダーグラウンド」や「約束された場所で」を再読してみようかとも考えましたが、そうすることにそれほどの意味はなさそうです。

物語の核心である、「リトル・ピープル」や「空気さなぎ」にどのような意味を見出していけばいいのか、そんなことを考えながら、2読目はもう少しゆっくりペースで読んでみようと考えています。

|

« 演奏会案内:2009年7月 | トップページ | 演奏会レポート:宮崎 剛 ピアノで第九! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225253/45226510

この記事へのトラックバック一覧です: 1Q84:

» 1Q84 村上春樹 [noncolle]
村上春樹さんの5年ぶりの新作、1Q84が社会現象になっています [続きを読む]

受信: 2009/06/04 13:09

« 演奏会案内:2009年7月 | トップページ | 演奏会レポート:宮崎 剛 ピアノで第九! »