« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

演奏会案内:2009年3月分

2009年3月に聴きに行きたいコンサートを列挙します。3月は日程の重複や連続、下手すると「ダブル・ヘッダー」まである始末・・・。

3月15日(日)14:30 京都コンサートホール 小ホール
京都フィルハーモニー室内合奏団 第163回定期演奏会「古典派への道程 vol.10」
指揮・フルート 有田正広
ハープ     長澤真澄

曲目
モーツァルト  フルートとハープのための協奏曲 K.299
ベートーヴェン 交響曲 第4番 変ロ長調 op.60

3月15日(日)15:00 バロックザール 青山音楽記念館
Ensemble Serioso 第2回定期演奏会

曲目
レスピーギ  リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲
J. S. バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV.1043
ショスタコーヴィチ(バルシャイ 編) 室内交響曲 op.110a

モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲も、ショスタコーヴィチ/バルシャイの室内交響曲(原曲は弦楽四重奏曲第8番)も、聴く機会が少ないので悩むところです。どちらを聴きに行くかはその日の気分次第??

3月20日(金・祝)15:00 バロックザール 青山音楽記念館
渡辺玲奈 フルートリサイタル [2003年度青山音楽賞受賞 研修成果披露演奏会]
ピアノ 成田有花

曲目
J. S. バッハ    フルートソナタ イ長調 BWV.1032
シューベルト    「しぼめる花」の主題による序奏と変奏曲 D.802 op.160
シュトックハウゼン 友情にて
C. P. E. バッハ  無伴奏フルートソナタ イ長調 Wq.132
ブーレーズ     ソナチネ

この中でいくらかでも聴きなじんでいる曲はシューベルトの「しぼめる花」くらいですが、古典的な作品と現代の作品がミックスされた興味深いプログラムです。

3月20日(金・祝)18:00 京都府立府民ホール アルティ
モーツァルトに会いたい [5] ピアノコンチェルト
ピアノ         河野美砂子
コンサートミストレス 玉井菜採
チェロ         河野文昭

曲目
モーツァルト ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488
       ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 K.491

最近はモーツァルトのピアノ協奏曲の20番以降を意識的に聴くようになっていて、このプログラムは非常にタイムリーです。

3月27日(金)19:00 京都コンサートホール 大ホール
京都市交響楽団 第522回定期演奏会
指揮 尾高忠明

曲目
武満 徹 トゥイル・バイ・トワイライト ~モートン・フェルドマンの追憶に~
武満 徹 死と再生 ~「黒い雨」より~
マーラー 交響曲 第5番 嬰ハ短調

数年ぶりに実演で聴くマーラーの5番。発売日の数日後にはチケットを確保しました。

3月28日(土)16:00 ザ・フェニックスホール
ジャパン・ストリング・クヮルテット アンサンブル・ア・ラ・カルト [44]

ヴァイオリン 久保陽子,久合田 緑
ヴィオラ   菅沼準二
チェロ    岩崎 洸

曲目
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 ヘ長調 Hess34
         第4番 ハ短調 op.18-4
         第12番 変ホ長調 op.127

3月29日(日)15:00 モーツアルト・サロン
KYOTO 弦楽四重奏団 Vol.5
ヴァイオリン 池川章子,山本美帆
ヴィオラ   高村明代
チェロ    左納実子

曲目
ベートーベン 弦楽四重奏曲 第6番 変ロ長調 op.18-6
        弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 op.127
        弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 op.135

ベートーヴェンのカルテットを集中的に聴くのは、昨年5月の「ラ・フォル・ジュルネ金沢」、昨年の大晦日の東京での中期・後期の演奏会以来。このプログラムでは12番を聴き比べる楽しみがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »