« 演奏会案内:2008年6月分 | トップページ | 栄養、足りてますか? »

演奏会レポート:長谷川陽子 チェロ リサイタル

都合がつけば行きたいなぁと思っていた、長谷川陽子さんのリサイタル。最悪の場合、休日出勤しなければならないかと思っていたけれど、そういう事態にならず、公演2日前に招聘元にチケット確保の電話をして聴きに行くことができました。

5月18日 14:00開演 ザ・フェニックスホール
曲目
J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
       無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV1010
       無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV1011

長谷川陽子さんのリサイタルは、一昨年秋の、神戸学院大学の「グリーン・フェスティバル」でのルクーのチェロ・ソナタ以来。
そういえば、グリーン・フェスティバルの企画および司会をされていて、長谷川さんとも親交のある神戸学院大学の上村教授が今日のリサイタルにいらしていました。

バッハの無伴奏チェロは、実はあまり聴きなじんでいないのですが、昔リリースされた長谷川さんのCD

と比べると、テンポ設定は速いように思えました。また、一昨年のルクーの時にも感じた、力強い音色も健在でした。

リサイタルは、前半が1番と4番、15分の休憩を挟んで後半が5番でしたが、前半が真珠色のドレス、後半が黒のシックなドレス。やっぱり一流の女性演奏家はドレスにもこだわりがあるのかなぁ、などと思ったのでした。

アンコールは、無伴奏チェロ第3番より「サラバンド」、「ブーレ」、「ジーグ」、無伴奏チェロ第1番の「プレリュード」でした。
それも、まずサラバンドを弾いて舞台袖に下がり、ブーレを弾いて袖に下がり、ジーグを弾いて袖に下がり、で、最後にプレリュードを弾くという、聴衆の「アンコールをいっぱい聴けてお得^^;」と感じる心理をうまく突いた演出だったなぁ、と感じました。。

今日演奏されなかった2,3,6番は、12月17日(水)に、同じフェニックスホールで開催されます。師走の平日に聴きに行くことができるか全く読めないので、多分ぎりぎりまでチケットは買えないと思いますが・・・。

|

« 演奏会案内:2008年6月分 | トップページ | 栄養、足りてますか? »

演奏会レポート」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225253/41246272

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会レポート:長谷川陽子 チェロ リサイタル:

« 演奏会案内:2008年6月分 | トップページ | 栄養、足りてますか? »