« 演奏会レポート:シベリウスのヴァイオリン協奏曲(ヒラリー・ハーン) | トップページ | オピッツのベートーヴェン・ピアノソナタ »

職場に弁当持参

体調不良で1年4ヶ月ほど仕事を休んでいたのですが、2週間ほど前に新しい派遣先での勤務をはじめました。
数ヶ月前から自炊するようになり、レパートリーも少しづつ増えてきて、少なくとも自分で食べる分にはまあ満足のいくものは作れるようになったので、職場に弁当でも持っていくかぁ、などと考えるようになったのでした。

今回の派遣先はそこそこ忙しく、帰宅が9時や10時になるのが普通で、その時間にはスーパーは閉店後なので、日曜日に1週間分の食材を買い込んで下ごしらえできるものは下ごしらえしてしまい、夜に次の日の弁当と夜ご飯のおかずを作ってしまって、朝は弁当を詰め、夜に帰宅すれば前夜に作ったおかずをレンジで温めて食べ、その後、また翌日のおかずを作り・・・で、平日は過ぎ去っていく、という感じです。

肉のおかずは豚肉のしょうが焼き、鶏の唐揚、鶏肉とじゃがいもの煮物、あるいは鮭の塩焼きといったものを作り、野菜のおかずは、かぼちゃの煮つけ、小松菜と油揚げの煮浸し、切干大根の煮物といったものが多いです。あとは生野菜にミニトマトを付け合せに入れるくらい。まだまだレパートリーは増やしたいと思っているので、日々クックパッドでレシピを検索しています。

弁当を持参するようになって2週間、今のところは挫折せずに毎日弁当を作っていますが、いったいいつまで続くのか・・・?

|

« 演奏会レポート:シベリウスのヴァイオリン協奏曲(ヒラリー・ハーン) | トップページ | オピッツのベートーヴェン・ピアノソナタ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225253/40628035

この記事へのトラックバック一覧です: 職場に弁当持参:

« 演奏会レポート:シベリウスのヴァイオリン協奏曲(ヒラリー・ハーン) | トップページ | オピッツのベートーヴェン・ピアノソナタ »