« 演奏会案内:2008年4月分 | トップページ | 演奏会レポート:シベリウスのヴァイオリン協奏曲(ヒラリー・ハーン) »

新しいPC

今まで4年ほど使っていたノートPCの動作があまりに遅く、忍耐の限界に達していたので、1週間ほど前に通販サイトでPCを買い、昨日の昼過ぎに届きました。

おそらく12年ぶりのデスクトップ。Windows XP Pro(SP2)、Core2 Quad 2.4GHz、メモリ4G、ディスク500G、DVDスーパーマルチという、まあまあ高いスペックにも関わらず、11万円弱。安い!
これに17インチ液晶モニタを足しても13万円。

昨日の昼過ぎに届いて、今朝までかかって、今まで使っていたソフト、ドライバのインストールをほぼ完了。
少し前に自作したディスコグラフィ登録ツールをVC++2005でリビルドしてみたが、かかった時間は前のノートPCの半分以下かと思われます。

何よりも体感的に違うのはIE6でのWebページの表示。たとえばYahoo!のトップページを表示させるにしても、前のノートPCではHTMLファイルをダウンロードし終わってからのレンダリングに時間がかかっていて、URLを入力してから表示が完了するまでに5秒以上かかっていたのが、新しいPCでは一瞬。
翻訳ソフトでフランス語→英語の翻訳も処理速度は2倍か3倍。
前のノートでは重すぎて使い物にならなかったカスペルスキーインターネットセキュリティも、サクサクと動いています。

いや~、快適快適(^^)

|

« 演奏会案内:2008年4月分 | トップページ | 演奏会レポート:シベリウスのヴァイオリン協奏曲(ヒラリー・ハーン) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

新しいPC、なかなかご機嫌のようですね。
#私も買い換えたいんですが、他の大型出費予定との兼ね合いで暫く先に・・・

Vistaにしなかったのは正解かもしれませんね。
私が使っている会社支給のノートPC、Vistaが入っていますが、Windows98の頃を髣髴とさせる素晴らしいパフォーマンスで、違う意味で画面の前に釘付けです(苦笑)。
#メール見るくらいにしか使わないので別に良いんですが。

それにしても、随分安くなったものですね。

投稿: D | 2008/03/12 23:51

Vistaは動作が重いと聞いていたのと、OSの機能としてはXPで十分と考えていたので、通販サイトで商品をカスタマイズするときにOSはXPにしました。

しかし・・・、Vistaってやっぱり重いんですね。ちなみに先週末から参戦した開発現場では未だにXP用のソフトを開発しています。

思い出すと、95年の10月に買った最初のデスクトップは30万円もしたものです。今30万も出したらどんだけ高いスペックのマシンが買えるのやら。

投稿: Pelleas | 2008/03/14 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225253/40435744

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいPC:

« 演奏会案内:2008年4月分 | トップページ | 演奏会レポート:シベリウスのヴァイオリン協奏曲(ヒラリー・ハーン) »