« 演奏会レポート:内田佳宏チェロリサイタル | トップページ | ディスコグラフィ作成:とりあえずデータ入力は終わったが・・・ »

ディスコグラフィ作成の尽きない悩み

ディスコグラフィを作成しようと思い立ってから早2週間。最初の3日でCDデータの登録アプリをサクッと作り、その後は登録アプリの使い勝手を少しづつ改善しつつ、ひたすらデータ入力の日々が続いて10日を過ぎました。

入力したデータはCD(DVD10枚程度とVHSテープ1本含む)500タイトルあまり。それでも、まだ半分強です・・・(はぁ)。
入力作業の間に、
「このCD、多分5年以上聴いてへんわ。これからも聴くことなさそうやし売りに出そ。」
というCDが9枚出てきました。全ての(というか、入力しようと思っている対象の)CDを入力し終わって売りに出すCDがそろった時点でアマゾン・マーケットプレイスに登録する予定。

そんなこんなのデータ入力の日々が続き、データが貯まってくるうちに深刻な問題が発覚。例えば、"弦楽四重奏曲"を検索した場合、"弦楽四重奏曲"だけでなく、"String Quartet"や"Streichquartett"、"Quatuor à cordes"もヒットして欲しいなあ、と考えたのです。
ここで、"弦楽四重奏曲"、"String Quartet"、"Streichquartett"、"Quatuor à cordes"を「同義語」と呼ぶことにすると、同義語の辞書を用意しないといけない、しかもCDを1枚入力するごとに同義語も登録していく必要があるかもしれない、という問題が出てきます。

同義語の辞書を効率よく作成するにはどうすればいいか?考え始めると、いろいろ課題は出てきそうですが、とりあえず、CDのデータを入力し終えた段階でじっくり考えることにします。

|

« 演奏会レポート:内田佳宏チェロリサイタル | トップページ | ディスコグラフィ作成:とりあえずデータ入力は終わったが・・・ »

CD/DVD」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

>同義語の辞書を効率よく作成するにはどうすればいいか?

いろんな言語が出てきますもんね。
独自に略語を決めるというのが如何でしょ?

#例えば弦楽四重奏なら"S4" ピアノ五重奏曲なら "P5" みたいな感じで。

投稿: D | 2007/12/24 01:05

Dさん、こんにちは。

>独自に略語を決めるというのが如何でしょ?
>#例えば弦楽四重奏なら"S4" ピアノ五重奏曲なら "P5" みたいな感じで。

うーん、略語を決めるというのは考えたことがなかったですが、ちょっと現実的ではなさそうです。

ちなみに、同義語の辞書に登録しようと考えているのは、
・曲の種類(弦楽四重奏曲とかピアノ・ソナタとか)
・曲名(「ハンマークラヴィーア」とか「春の祭典」とか)
・作曲家の名前
・楽器の名前
あたりです。ちょっと前に、思いついたものを列挙してみたのですが、それだけで100近くあります。本格的に同義語の辞書を作った場合、どれだけの数になるのか、想像するだけでも恐ろしいものがあります(^^;)

投稿: Pelleas | 2007/12/24 23:54

上で言うと、
>・曲名(「ハンマークラヴィーア」とか「春の祭典」とか)
>・作曲家の名前

はちょっと無理ですね。
日本語表記一つでも揺らぎが生じますし。
・・・ってことを考えると、同義語辞書を自前で用意するのは容易じゃありませんね(っと韻を踏んでみる(^^;)。

#Googleのサイト内検索を導入するしかない?(^^;

投稿: D | 2007/12/30 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225253/17458619

この記事へのトラックバック一覧です: ディスコグラフィ作成の尽きない悩み:

« 演奏会レポート:内田佳宏チェロリサイタル | トップページ | ディスコグラフィ作成:とりあえずデータ入力は終わったが・・・ »